おすすめの国内マイナー観光スポット

知られていない場所に行く

マイナーな観光スポットで楽しい

砂丘というと、鳥取県が有名です。 しかしかなり有名なので、いつ行っても観光客がたくさんいます。 満足に観光できない可能性があるので、敢えてマイナーな砂丘を訪れましょう。 おすすめは、静岡県にある砂丘です。 そこでも絶景を楽しめるので、良い旅行になるはずです。

神秘的な雰囲気に触れたい

沖縄県には、鍾乳洞があります。 観光スポットになっており、壮大な自然やエネルギーを感じられるでしょう。 静かな自然で過ごすことで、リフレッシュする効果も期待できます。 鍾乳洞にはカフェも備わっているので、おいしいコーヒーやスイーツを楽しみましょう。

綺麗な海を見に行こう

今は、海外に行くのが難しくなっています。 しかし日本でも、海外のように綺麗な海を堪能できる観光スポットがあるので訪れましょう。 1人で行っても良いですし、家族や友人、カップルで訪れても楽しいと思います。 ただ、海に入れる時期が決まっていると忘れないでください。

静岡の砂丘を楽しもう

せっかく旅行に行っても、たくさんの人がいると十分に楽しめないかもしれません。
人混みに疲れてしまうリスクもあるので、マイナーな観光スポットを選んでください。
マイナーな観光スポットでも、人気がないわけではありません。
静岡県の中田島砂丘など、絶景を楽しめる観光地がたくさんあります。
さらに混雑を避けたいなら、平日に行くことをおすすめします。
休日だとどうしても人が多くなるので、訪れるタイミングを見極めてください。

沖縄県には、鍾乳洞があります。
神秘的な雰囲気を満喫できますし、こちらもマイナーなのであまり人が訪れません。
心を静かに落ち着かせて、自然のエネルギーを感じてください。
また鍾乳洞には、カフェもあります。
全国的に珍しいので、訪れた際はぜひ寄ってみましょう。
1人で鍾乳洞を巡ることに不安を抱くなら、ツアーに参加するのがおすすめです。
するとガイドが細かく説明してくれるのでより理解できますし、寂しくありません。

海が好きな人は、福井県の水島に行きましょう。
ここは北陸のハワイと呼ばれるほど海が綺麗で、日本にいながら海外旅行をしているような気分を味わえます。
もちろん海で泳げるので、家族やカップルで訪れても楽しいでしょう。
ただ海に入れる時期は、夏だけと決まっています。
他の時期に訪れた場合は、海を眺めることしかできないので気を付けてください。
海に入れない時期に行くなら、代わりにたくさん写真を撮って思い出に残しましょう。