知られていない場所に行く

マイナーな観光スポットで楽しい

砂丘に興味がある人

実は静岡県に、あまり人に知られていない砂丘のスポットがあります。
砂丘と言うと鳥取をイメージする人が多いですが、実は静岡県の中田島砂丘も日本三大砂丘に含まれており、テレビや映画のロケ地になることも多いです。
砂丘はその時によって、姿を変えます。
ですからどのタイミングに何度訪れたって、新鮮な気分を味わえるでしょう。
さらに夕日が沈む様子も圧巻で、1日中いても飽きません。

6月から8月は、アカウミガメの産卵を見られるかもしれません。
自然界で行われる現象なので、行けば必ず見られるというわけではありませんが、期待して訪れても良いと思います。
もし見ることができなくても、また来て今度は見ようという気持ちになりますね。

できるだけ休日に行く

人混みが苦手な人は、平日に行くことをおすすめします。
平日は休日よりもさらに人が少なく、好きなだけ砂丘を満喫できます。
マイナーな観光スポットといっても、休日は数人の観光客がいるかもしれません。
ゆっくり楽しみたい人は、訪れるタイミングを見極めましょう。

そのため平日に休みを申請できるよう、普段から仕事を調整してください。
たくさんの仕事がある時は、休日に取り組むのが良い方法です。
みんなが休んでいる時に仕事を頑張ると、みんなが頑張っている時に休みを満喫できます。
また普段から真面目な様子を見せることで、平日に休みの申請を出しても快く受理してもらえます。
大変な仕事が続いても、楽しい旅行が待っていると思って頑張りましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ